主な鑑定実績等

当社の交通事故鑑定・調査方法は「矛盾無く自然に説明する証拠」を得るために、合理的な交通事故の再現を行います。
その方法として、科学鑑定の導入(科学調査用特殊写真撮影、DNA鑑定、法医鑑定、科学鑑定、物理鑑定、筆跡・指紋鑑定)や交通事故をリアルにシミュレーションできるPC-CRASHソフトを使用した鑑定も取り入れております。
【PC-CRASHシミュレーションソフトによる鑑定について】
PC-CRASHソフトは車両事故のシミュレーションを行えるソフトです。動画として車両事故をシミュレーションをできるので、交通事故の瞬間が一目で解りやすいというのが特長です。
しかし、意図的にシミュレーション結果を変えることができるのも可能な為、間違ったシミュレーション結果を作られ、困っていたご遺族の方がいらっしゃいました。
PC-CRASHでのシミュレーション結果に疑問を感じた方、当社でも鑑定・解析いたしますので、ご相談下さい。
-> ご相談はこちら

主な実績

平成28年11月 死亡ひき逃げ交通事故被告事件について、名古屋地方検察庁より鑑定嘱託書(甲)を受けて鑑定
平成28年3月 静岡地方裁判所損害賠償請求事件(交通人身事故)において当社鑑定書で反論し勝訴
平成28年3月 仙台地方裁判所刑事被告事件(交通死亡事故)において検察官公訴事実に対し当社鑑定書で反論、被告人に無罪判決
平成28年2月 東京地方裁判所立川支部刑事被告事件(交通死亡事故)判決公判で当社鑑定内容が採用され被告人有罪判決
平成27年12月 山形地方裁判所新庄支部刑事被告事件(交通死亡事故)で検察官が不同意にした当社鑑定書を裁判所が証拠採用、取調べ
平成27年12月 札幌地方裁判所損害賠償、求償金請求事件(交通事故)和解案で当社鑑定内容が採用されて和解
平成27年12月 新潟地方裁判所損害賠償請求事件(交通事故)控訴審において当社鑑定書で反証し、一審判決が破棄されて逆転勝訴判決
平成27年11月 仙台地方裁判所判事被告事件(交通死亡事故)で当社鑑定書が証拠採用、取調べ
平成27年11月 名古屋地方裁判所債務不存在確認請求事件(交通軽傷事故)判決で当社鑑定内容が採用され勝訴
平成27年11月 八戸簡易裁判所損害賠償請求事件(交通物件事故)和解案で当社鑑定内容が採用
平成27年10月 東京地方検察庁から交通死亡事故につき鑑定嘱託書(甲)を受け鑑定
平成27年8月 大阪高等裁判所刑事事件控訴審において検察官主張の轢過態様に対し当社鑑定書で反論、検察官主張が排斥の消極判決
平成27年7月 大阪高等裁判所損害賠償請求事件(交通重傷事故)控訴審において当社鑑定書が採用、一審判決が破棄され逆転勝訴判決
平成27年3月 横浜地方裁判所刑事被告事件(交通死亡事故)判決公判で当社鑑定内容が採用され被告人有罪判決
平成26年8月 横浜地方検察庁から交通轢過死亡事故につき鑑定嘱託書(甲)を受け鑑定
平成26年1月 大津地方裁判所刑事被告事件(交通死亡事故)において検察官主張の衝突態様に対して当社鑑定書で反論、検察官主張が排斥される消極判決