交通事故の不安と疑問にプロフェッショナルが答える

【出演】
 元さいたま地方検察庁検事 依田隆文
 元宮城県警察交通警察官  佐々木尋貴
【インタビューアー】
 交通ジャーナリスト    柳原三佳

【No.3】交通事故での逮捕・勾留

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

【No.3】交通事故での逮捕・勾留

交通事故では死亡事故、ひき逃げ事件、事案の悪質性などは逮捕して送致されることが多い。逮捕後の勾留は罪証隠滅の恐れ、逃走の恐れ、住居不定の要件に該当しなければ勾留は認められない。交通事故の場合は勾留請求が認められないことが多い。