交通事故の不安と疑問にプロフェッショナルが答える

【出演】
 元さいたま地方検察庁検事 依田隆文
 元宮城県警察交通警察官  佐々木尋貴
【インタビューアー】
 交通ジャーナリスト    柳原三佳

【No.19】交通事故の過失とは何か?

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

【No.19】交通事故の過失とは何か?

警察官が行う交通事故捜査は、この交通事故を防ぐには運転手としてどうすればよかったのかを明らかにすることである。注意義務を運転手として何故果たせなかったのかが過失である。自動車事故の場合は、例え死亡事故であっても、この人を殺してやろうという故意があるわけではない。死亡させるに至った過程で注意義務を怠ったために結果が生じてしまったということであり、その点では故意犯は全く異なる。その部分は被害者遺族が納得できない部分であると思う。過失犯とは非常に難しい。交通事故では怪我をしたからといって必ず被害者ではない。