交通事故の不安と疑問にプロフェッショナルが答える

【出演】
 元さいたま地方検察庁検事 依田隆文
 元宮城県警察交通警察官  佐々木尋貴
【インタビューアー】
 交通ジャーナリスト    柳原三佳

【No.5】検察官の事件処理の現状は?

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

【No.5】検察官の事件処理の現状は?

通事故は毎日新しい事件が送致されてくる。送致されてくる事件の数以上に事件を処理していかなければならない。しかし、被害者、当事者にとっては一生に一度のことかもしれないので、しっかり考えて処理するように心がけている。